WEATHER DOLL - 1980


NTT神戸 / NTTkobe

Weatherdoll-L.jpeg
 

 シルエット作品の始まりです。「開脚前拠」ですが当時この技は見たことはありませんでした。

後に吊り輪でこの技を見たとき「ウェザードールだ!」と身を乗り出して叫んでしまいました。

ジュラルミン製の6mm厚の板材をシンプルに構成し、軽快な開かれた空間を作りだしています。

3体の同形の手元に各々ベアリングが入れて有り、風力で水平方向に向きを変えます。

兎角嫌われ者のビル風を魅力的な動力に変えて、都会に自然の息吹を与えたいのです。

神戸の震災で右側のビルは倒壊、NTTの建物も損傷を受けましたが作品は元の小公園に戻されました。